スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映像とロボットの動作と人間の視界がリンクしたりしてすごいよね 

モニターに映し出されている映像は画面右側の女性が装着しているゴーグルでも表示されていて、ゴーグルに付属しているカメラに映った映像はコンピュータに入力された後にアニメーションに変換されてモニターやゴーグルに出力されて、それらの情報を元にして緑色の人形が動く仕組みなんですが、どうにも文章で説明するとややこしくなってしまいます。






で、「実際に何がすごいの?」って感じる人もいるかと思うんですが、こういった【情報のやり取りを瞬時に行えて、すぐさま反応として出力できること】がすごいんですけれど、なかなか説明が難しいですね。


例えば、このシステムに改良に改良を重ねて軍事用ロボットに仕立て上げたとします。戦地に出撃したロボットは操縦者の動作に合わせて行動します。
離れた場所にいる操縦者はロボットのカメラが捉えたアニメーションに変換された映像を元に操作しているわけです。
さて、そこに敵の歩兵(生身の人間)が現れました。
けれどもロボットからの映像はアニメーション加工されているため、操縦者から見た敵の歩兵はおぞましい怪物の姿をしています。
操縦者はまるでゲームで遊んでいるような感覚で怪物(敵の歩兵)に対して銃口を向け、何のためらいも無く引き金を引くことが出来てしまいましたとさ。

相手に殺される恐怖や相手を殺すことの恐怖が取り除かれた状態ほどに凶悪なものはありません。これがどれほど恐ろしいことか、理解することができるでしょうか。

上手く説明できたかどうか自信がありませんけれど、つまりはそういうことなのです。

現在では、システム(仕組み)としての技術は既に完成したと言っても過言ではなく、後はハード(ロボットとか)が完成したならばこうした話も現実のものとなるかも知れません。
現実世界で動き回る無線式のガンダムを見てみたい気持ちは誰しもが抱いているでしょうけれど、そうした夢が実現したとき、ひょっとしたら世界は滅んでしまうかもね。
スポンサーサイト
ぐーぐる広告
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/07/23 18:38 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/11/09 11:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
あーかいぶ
ぷろふぃーる

速笑

Author:速笑
当サイトは個人的に面白いと感じたネタをネット上から収集して掲載しています。
決して著作権を侵害しようなどとは思っていません。
何かありましたらメールフォームまで連絡を下さい。

めーるふぉーむ

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。